防弾少年団 ジョングク、負傷にも心はファンと共に…歓声に合わせて踊る姿を公開(動画あり)

防弾少年団のジョングクが負傷にも関わらず、ファンと心を込めてコミュニケーションする姿を見せた。

ジョングクは本日(17日)、防弾少年団のTwitterに「気持ちだけは」というメッセージとともに、椅子に座ってファンの歓声に合わせて体を揺らしながら踊る動画を掲載した。

ジョングクは9日(現地時間)、イギリス・ロンドンのザ・O2アリーナ(The O2 Arena)で開催された、防弾少年団の海外ツアー「LOVE YOURSELF」公演を控え、楽屋でウォーミングアップしていた際に、家具にかかとをぶつけ、負傷した。

そのため「LOVE YOURSELF」ヨーロッパツアーの初日のステージには立ったものの、ダンスができずに、椅子に座って公演に参加した。

写真=防弾少年団Twitterキャプチャー画面

ジョングクは17日、NAVERのライブ配信アプリ「V LIVE」を通じて、ファンに格好いい姿を見せようと、ジャケットと帽子をかぶってサプライズ放送をし、負傷についての心境を詳しく伝えたりもした。

防弾少年団は、11月13~14日の東京ドームを皮切りに、21日、23~24日大阪・京セラドーム、来年1月12~13日には名古屋ドーム、2月16~17日には福岡ヤフオク!ドームで、全38万席規模の「LOVE YOURSELF」ツアーを続ける。

防弾少年団、ベルリン公演が大盛況…さらに過熱するK-POP人気

防弾少年団 ジョングク、リハーサル後にかかと負傷…事務所がコメント「ロンドン公演では踊れない」

 記者 : キム・スギョン、翻訳:浅野わかな