SEVENTEEN ホシ&Wanna One パク・ウジン「DANCING HIGH」で10代のダンサー達に心のこもった審査評価


写真=KBS 2TV

KBS 2TV「DANCING HIGH」でスペシャル審査員を務めるSEVENTEEN ホシとWanna One パク・ウジンの熱心に仕事をする姿が公開された。

10代のダンサーたちのダンスバトルを描く「DANCING HIGH」は26日、フィナーレの幕を閉じる。放送に先立ち制作陣は、スペシャル審査員のホシとパク・ウジンの活躍を公開し、期待を高めた。

先週、スペシャル審査員J Black、ハ・フィドン、ポッピン・ヒョンジュンと共に華麗なジャージーショー(ダンスバトルの審査を担当した審査員らが披露するダンスパフォーマンス)で視聴者の心を虜にしたホシとパク・ウジン。2人は今週、真心がこもった審査評価とリアクションを展開する予定だ。

SEVENTEEN ホシとWanna One パク・ウジンは、韓国内外の公演を通じて多様なステージを飾ってきた。これを通して、10代のステージを見た後に自分たちが感じたことを率直に話し、心のこもった審査評価をした。

特に2人は、感動を受けたステージで大きな拍手を送った。涙を浮かべる姿を見せるなど、率直に表現をする姿で視線を捉えたという。

ホシは、10代のダンサー5チームのステージをすべて集中して見守った。審査員界では感嘆王と呼ばれるほど、心のこもったリアクションで目を引いたという。あるステージを見て「鳥肌が立った」と話した。

パク・ウジンは低い声でしばしば感心の言葉を放った。彼は「自分の体が揺れた」という評価を残した。ホシとパク・ウジンを感動させたチームのステージに期待が集まる。

10代のダンサー5チーム31人全員が、渾身の力を注ぎ、汗と涙で作る「DANCING HIGH」ファイナルステージは、26日午後11時10分に韓国で放送される。

 記者 : ユ・チョンヒ、翻訳 : 浅野わかな