VIXX ラビ、ラッパーの意外なボーカルの実力を披露「1ラウンド脱落が目標だった」

写真=MBC「覆面歌王」放送画面キャプチャー

VIXXのラビが意外なボーカルの実力を披露した。

28日に放送されたMBCバラエティ番組「覆面歌王」では、“トトゥリョス”の正体がVIXXのラッパー ラビであることが分かった。

この日ラビは「会社の理事長が『覆面歌王』の出演を提案したが、最初は断った。でも判定団でステージを見ていると、新しいことに挑戦できるきっかけになり、出演することになった」と話した。

特にラビは、1ラウンド脱落を目標にして、疑問を抱かせた。ラビは「2ラウンドで脱落すれば最後まで仮面をかぶって歌っているではないか。歌う姿をお見せするのが難しいので、顔を残したかった」と理由を説明した。

ラビは「VIXXのメンバーも、僕が歌ったら珍しい行動をするかのようにぎこちない態度をとる。これからも新しい姿、素敵な音楽をお聞かせしたい」と話した。

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな