IZONE「アイドルルーム」でメンバーの特技を大放出…センターをめぐる熾烈な戦いも

写真=JTBC

国民が選んだガールズグループIZONEが、JTBCで最初のバラエティ番組デビューを果たした。

30日に韓国で放送される「アイドルルーム」には、IZONEのメンバー全員が出演する。彼女らはオーディション番組で数多くの競争を勝ち抜いて選ばれた国民的アイドルとして出演前から話題を集めている。

IZONEは「アイドルルーム」のために特別に「PICK ME」のメドレーダンスを準備した。またデビュー曲「La Vie en Rose」のステージを公開した。

「アイドルルーム」がデビュー後初のバラエティ番組であるIZONEのために、MCチョン・ヒョンドン、Defconnは特別に「センター決定戦」コーナーを準備した。メンバーたちは可愛さ、瞬発力、カバーダンスのセンターをめぐり、熾烈な戦いを繰り広げた。

メンバーらは「体力にも自信がある」と堂々と叫び、これまで磨いてきた特技を披露した。顔だけを見て血液型を当てることからアクロバット、振り付けの制作など“バラエティの新米”として成功的なスタートを切った。

IZONEの活躍は、韓国で30日午後6時30分に放送される「アイドルルーム」で確認することができる。

 記者 : キム・ジウォン、翻訳 : 浅野わかな