YG、新人ボーイズグループ誕生を予告!…選抜番組「YG宝石箱」で男子練習生29人全員を公開へ


写真=10asia DB

YG ENTERTAINENT(以下YG)が11月16日、新人ボーイズグループの選抜番組を披露する。

YGヤン・ヒョンソク代表は本日(29日)午後、公式ブログを通じて、Q&A形式でYGの新人グループデビュー番組に関する計画を詳細に明かした。

番組のタイトルは「YG宝石箱」で、放送ではこれまで公開しなかったYGの男子練習生を1人も余すことなくすべて公開する。BIGBANG、WINNER、iKONなど、すべて自社サバイバル番組を通じて選抜されたYGボーイズグループの延長線上にある。

YGの男子練習生は全部で29人で、ほとんどが14歳から19歳で構成されている。番組を通じて視聴者の評価と選択をモニタリングした後、選抜基準に適用する。

選抜基準はBLACKPINKと同じだ。実力は基本で外的魅力を同時に備えたスター性のある人材を中心に選抜する計画だ。

「YG宝石箱」の最初の放送日は11月16日に予定されている。企画段階からNAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」やYouTubeなどインターネットプラットホームを通じたグローバル市場の拡大やプロモーションに力を入れる。テレビ視聴者の便宜を図るため、放送でも視聴できるように企画されている。

最後にヤン・ヒョンソク代表は「YGはこれ以上外部オーディション番組を制作しない計画で、この8年間(ヤン・ヒョンソク代表が)務めてきた審査委員は、これ以上出演する計画はない。本来の位置に戻り、YGの仕事に集中していく計画だ」と覚悟を語った。

BIGBANG、WINNER、iKONに次ぐ新ボーイズグループ誕生を予告?…YGがコメント「新人が出て当然」

YGヤン・ヒョンソク代表、超大規模な新社屋の鳥瞰図を公開「BIGBANGの新曲の録音はここで…」

 【YG ENTERTAINENT 公式コメント全文】

こんにちは、ヤン・ヒョンソクです。もうすぐ11月です。もう2018年もあと2ヶ月しか残っていませんね。

この22年間、アルバム制作の仕事をしながら1番幸せだった瞬間を思い出せば、恐らくファンの皆さんに嬉しいニュースを伝えられる時ではないかと思いますが、その反対に予想できない話題が生じるたびに、ファンの皆さんにその数倍申し訳ない思いが先立ちます。これからもっと謙虚になり、格別に注意し、いつも気分の良いお知らせだけ伝えることができるように努力します。

今日は2018年最後の2ヶ月で行われる、YG ENTERTAINENTのお知らせを簡単に伝えようと思います。

Q. YG ENTERTAINENTの新人グループのデビュー番組を企画中と聞きましたが?

A. 正確に言えばYG ENTERTAINENTの新人ボーイズグループを選抜する自社プロジェクトです。

BIGBANG、WINNER、iKONなどYG ENTERTAINENTのボーイズグループの共通点といえば、皆自社サバイバル番組を通じて選抜されたという点ですが、その延長線の番組だと見るのが1番いいと思います。2006年、「BIGBANG TV」が韓国で初めて試みた自社サバイバル番組で、2013年と2014年には「WIN」と「MIX&MATCH」を通じてWINNERとiKONがデビューすることになったのです。

現在YG ENTERTAINENTには2013年の「Kポップスター」の準優勝者であるパン・イェダムを含め、デビューを待ちながら長年汗を流している練習生が多いことから、YG ENTERTAINENTの新人ボーイズグループのデビューは来年が1番適切な時期と判断します。

Q. 番組のタイトルは?

A. 番組のタイトルは「YG宝石箱」です。

「YG宝石箱」という用語は、YG ENTERTAINENTの所属歌手たちは、一度活動して帰ってしまうと「宝石箱に閉じ込められてなかなか出てこない」というファンの不満からよく取り上げられてきた別称で、マスコミでも公然と扱われているネガティブな用語です。

「YG宝石箱」の放送は、これまで公開してこなかったYG ENTERTAINENTの男子練習生を1人も欠かさずすべて公開する方式であり、放送を通じて視聴者の評価と選択をモニタリングした後、選抜基準に適用する計画です。

「YG宝石箱」の放送を通じて公開されるYG ENTERTAINENTの男子練習生は29人で、彼らの年齢は14歳から19歳で構成されています。BIGBANG、WINNER、iKONの選抜の際より参加人数がずっと多くなったおかげで、いつになく競争率が最も高い状況です。

Q. 正確な選抜基準と選抜メンバー数は?

A. 選抜基準はBLACKPINKと同じです。これから実力は基本で、外見と外的魅力を同時に備えたスター性のある人材を中心に選抜してみたいと思っております。選抜メンバー数は5人を予想して始めましたが、番組の進行過程を見守りながら、柔軟にまた決定していこうと思います。

Q. 初放送日はいつで、放送局は決まっていますか?

A. すでに撮影は始まっており、初放送日は11月16日に予定しています。

企画段階からNAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」やYouTubeなどインターネットプラットホームを通じたグローバル市場拡大や広報に力を入れていく計画です。またテレビ視聴者の便宜を図るため、放送でも視聴できるように追加で計画中です。

Q. 「MIX NINE」などのオーディション番組制作や審査委員としてのの出演計画は?

A. 全くありません。これ以上のオーディション番組制作のみならず、審査委員としての出演計画はありません。

2009年「SUPER STAR K」シーズン1を皮切りに「K-POPスター」6年と「MIX NINE」まで合計8年間、外部オーディション番組の審査委員として参加しながら、夢を追いかける数千、数万の参加者たちに出会ったことは私の人生で忘れられない思い出となりました。

私はこれからは本来の場に戻り、YG ENTERTAINENTの仕事だけに集中して行く計画です。時間の関係上、YG ENTERTAINENTの所属歌手たちの嬉しいアルバム発表の知らせを持って、後日またお会いします。

ありがとうございます。

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな