EXO レイ、米デビューアルバム「NAMANANA」がビルボードで21位に!“中国歌手として歴代最高順位”

写真=SMエンターテインメント

EXOのレイが、アメリカのビルボードのメインアルバムチャートである「ビルボード200」で、中国歌手の歴代最高順位を記録する快挙を成し遂げた。

昨日(29日、現地時間)にビルボードは「レイが新アルバムで『ビルボード200』チャートに初めて入る(Lay Makes His Solo Debut on the Billboard 200 With New Album)」という題名の記事を発表した。

ビルボードによると、19日に発売されたレイのアメリカデビューアルバム「NAMANANA」は、「ビルボード200」チャートで21位に初めて入り、ワールドアルバムチャートでも1位を占めて、現地での高い関心を実感させた。

特に、SMエンターテインメントの所属アーティストであるレイは、EXOのメンバーとしてデビューし、グローバルな活躍を繰り広げてきた。全曲の作曲・編曲に参加したアメリカデビューアルバムで、ビルボードのメインチャートである「ビルボード200」に中国歌手で史上最高の順位を記録し、意義あるものにした。

また、レイのアメリカデビューアルバム「NAMANANA」は、発売当日にアメリカのAmazonアルバムチャートのベストセラー2位を占めたのはもちろん、予約販売期間にも1位に昇り、iTunes総合アルバムチャート全世界16ヶ国の地域で1位、中国最大音楽サイトのQQミュージックの流行指数チャート、ミュージックビデオチャートで1位を記録するなど、グローバルファンたちの良い反応を得ている。

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 安裕美