WINNER、iKON、SECHSKIESの今後は?…年内のカムバック計画をYGが発表(全文)

写真=10asia DB

YG ENTERTAINMENTのヤン・ヒョンソク代表が、SECHSKIES、WINNER、iKONの活動計画を明らかにした。

ヤン・ヒョンソク代表は本日(30日)午後2時、公式ブログを通じて、11月と12月にかけて進行しているSECHSKIES、SECHSKIES ウン・ジウォン、WINNER、WINNER ソン・ミノ、iKONに関連した活動計画を自ら伝えた。

ヤン・ヒョンソク代表は「近いうちに、中断されていたSECHSKIESの新曲録音作業と、今後の対策に対して共に悩んで相談していく計画だ。またSECHSKIESとは別でウン・ジウォンのソロアルバムが現在録音進行中だ」と明らかにした。

続いて「アルバム録音作業を終えたソン・ミノの1stソロアルバムは11月26日発売で確定した。ソン・ミノの1stソロアルバム活動後、WINNERの3rdフルアルバムの発表が続く予定だ。国内アンコールコンサートの便りを含むもう少し詳しい知らせは、今後発表を通じて伝達する」とWINNERの便りを付け加えた。

また、iKONは今年最後の日である12月31日を「NEW KIDS」のリパッケージアルバム発表で終え、来年から新たなプロジェクトを始める予定だ。「NEW KIDS」のリパッケージアルバムでは1曲の新曲とミュージックビデオが公開される予定だが、公式プロモーションや音楽番組活動は予定していないとした。

【YG ENTERTAINENT 公式コメント全文】

昨日に引き続き申し上げます。

Q. 今後のSECHSKIESの計画は?

A. 去る22年間、YG ENTERTAINENTで迎え入れた外部出身の歌手は合計3組ですが、それはPSY(サイ)とEPIK HIGH、そしてSECHSKIESです。

PSYとEPIK HIGHは去る7~8年間をYG ENTERTAINENTと共にしながら良い思い出と結果を作り出し、すでに契約期間が終了して彼らの場所に戻りました。

今残っている唯一の外部からの加入グループはSECHSKIESですが、少し前に予想外の事態で混乱の時期に陥っているところです。

これまでコンサートの日程を控えていたため、もしかするとメンバーたちの負担になるのではとこれに関連する話は避けてきました。ですが、近いうちにメンバーたちに会い、中断されていたSECHSKIESの新曲録音作業と、今後の対策に対して共に悩んで相談していく計画です。

進行中だったSECHSKIESの録音とは別で、私が少し前にウン・ジウォンのソロを準備してみたいという個人的な意思をSNSで公開し、議論したことがありましたが、現在録音進行中であります。

まだ開始段階ですので追加情報を申し上げることができず残念ですが、非常に辛く混乱されていたファンの方たちには少なからず嬉しい便りになればと思います。

Q. WINNER ソン・ミノの1stソロアルバムはいつ出るのか?

A. アルバム録音作業は仕上げの段階ですが、これまでの何月間はソン・ミノの1stソロアルバム発表時期を定めるのが大変困難でした。

初めて出すソロアルバムであるだけに、数週間円滑な放送プロモーションが成されなければなりませんが、9月から11月までの3ヶ月間で1週間を除き毎週末ごとに海外公演日程が続いていたためです。

11月24日の香港公演が今回のWINNERの最後の海外公演でありますので、ソン・ミノの1stソロアルバム発表の最も早く適切な時期は11月26日月曜日でした。初めて申し上げる確定日程です。

Q. もしかするとWINNERも今年中にまた新曲が?

A. そうです。ソン・ミノの1stソロアルバム活動後、WINNERの3rdフルアルバム発表が続く予定です。

国内アンコールコンサートのお知らせを含むもう少し詳しい便りは、今後発表を通じてお知らせするようにします。

WINNERのファンの方たちにとって嬉しい便りになればと願っております。

Q. YG ENTERTAINENTでは異例の今年3度もカムバックしたiKON。彼らの年内に残っている計画は?

A. 実はiKONが今年多くの曲を発表できたのは、昨年国内活動が非常に不十分だった時期に多くの音楽作業をしていたためです。言い換えれば、今年発表した大部分の曲は昨年に作業した曲だったのですが。

合計4回にかけて発表した「NEW KIDS」シリーズが終わりましたので、今年最後の日である12月31日を「NEW KIDS」リパッケージアルバムの発表で終え、来年から新たなプロジェクトを始めようと思います。

「NEW KIDS」リパッケージアルバムには1曲の新曲とミュージックビデオが公開される予定ですが、公式プロモーションや音楽番組活動は予定しておりません。

ここまでが2018年最後の残り2ヶ月間のYG ENTERTAINENTの進行事項でした。

この頃気候がとても寒くなりました。皆さん風邪に気をつけて、常に健康で幸せでいられることを願います。ありがとうございました。

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 安裕美