ハ・ジョンウ&イ・ソンギュン主演「PMC:ザ・バンカー」迫力あふれる予告映像を公開(動画あり)


写真= CJエンターテイメント、パーフェクトストームフィルム

映画「PMC:ザ・バンカー」は先月31日、カウントダウン映像を公開したのに続き、1日後に新たな予告映像を公開した。

「PMC:ザ・バンカー」は、グローバルな軍事企業(PMC)のキャプテンであるアハブ(ハ・ジョンウ)が、CIAから巨額のプロジェクトを依頼され、地下30mの秘密バンカーに潜入、作戦の鍵を握ったドクターであるユン・ジウィ(イ・ソンギュン)と共に繰り広げるリアルタイム戦闘アクションだ。

限られた空間で繰り広げられる骨太のストーリーと、緊張感あふれる設計でセンセーションを巻き起こした「テロ,ライブ」のキム・ビョンウ監督が手がけた、自身5年ぶりのカムバック作である。予告ポスターやカウントダウン映像を通じて、リアルタイム戦闘アクションとハ・ジョンウ、イ・ソンギュンのセクシーかつスマートな変身が話題を集めている。

昨日(1日)午後6時に公開された「PMC:ザ・バンカー」の予告編には、韓国映画で見れなかった新たなスタイルを盛り込んだアクションシーケンスが視線をひきつける。一人の視点から繰り広げられるアクションシーケンスは、観客に実際に映画の中に飛び込んだような、一風変わった体験をさせてくれる。

銃器アクションや英語のセリフを駆使するハ・ジョンウのセクシーな魅力も際立つ。イ・ソンギュンは医者ユン・ジウィに扮し、知的な姿でハ・ジョンウとのケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露する予定だ。これに、様々な国籍を持つ12人の傭兵たちは、激しい戦闘アクションをこなした。キャプテンのアハブと、彼が率いるクルーらの根強い呼吸は、「PMC:ザ・バンカー」の鑑賞ポイントの一つだ。

「PMC:ザ・バンカー」は、12月韓国にて公開予定だ。

 記者 : キム・ジウォン、翻訳:浅野わかな