Wanna One&Red Velvetら出演「2018済州韓流フェスティバル」大盛況で終了


写真=韓国マネジメント連合

「2018済州韓流フェスティバル」が済州島を輝かせて幕を閉じた。

今月4日、済州島(チェジュド)済州総合競技場で「2018済州韓流フェスティバル」が開催された。

同日のMCは済州島出身のアイドルであるNCT DREAMのジェノとヘチャン、THE BOYZのチュ・ハクニョン、GFRIENDのイェリン、OH MY GIRLのミミ、ソル・イナの進行という、歴代級のラインナップで観客と楽しい時間を作った。

ステージに先立ち、テ・ジナとWanna One、AOA、Red Velvet、EXID、OH MY GIRL、MOMOLAND、NCT DREAM、Nine Muses、GFRIEND、ファン・チヨル、N.Flying、PENTAGON、(G)I-DLE、THE BOYZ、ONF、JBJ出身キム・ドンハン、Stray Kids、ソル・ハユン、DREAM NOTE、KangNam、fromis_9、クム・ジャンディ、キム・ヨンジン、ソ・ジアン、WALWARI、Mighty Mouth、DREAMCATCHERなど全28チームの出演陣が椿と葦をコンセプトにしたランウェイとインタビューで雰囲気を盛り上げた。

熱いムードに続き、出演者の華やかなパフォーマンスも続いた。先輩と後輩のアイドル同士のコラボレーションステージは、観客を楽しませ、どこでも見たことのないスペシャルステージには、観客の歓声もひと際高まった。

また会場の内外では済州の特産品はもちろん、多様な広報ブースが設けられ、韓国の観光資源とK-POPの新概念のコラボレーションで、観客が見物し体験することができた。

「2018済州韓流フェスティバル」はNAVERのライブ映像配信アプリ「V」で視聴可能となっており、今月16日午後7時からSBS funE、17日午後5時にSBS MTV、18日午後7時にはSBS Plusでも放送される。

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな