TWICE、新曲「YES or YES」国内外チャートでトップ…10連続ヒットの快挙


写真=JYPエンターテインメント

TWICEが新曲「YES or YES」で10連続ヒットを果たした。

5日午後6時、各音楽配信サイトに公開された新曲「YES or YES」は公開直後に各音楽配信チャートで1位を記録し、6日午前9時基準でMelOn、Mnet、NEVER、genie、Olleh、Bugs!など7つのリアルタイム音楽配信サイトで他を圧倒し、熱い人気を立証した。

また日本、香港、台湾、シンガポールなど海外17地域のiTunesアルバムチャートで首位となり、タイトル曲「YES or YES」は香港、タイ、ベトナムなど海外の7地域のiTunesチャートでも1位を獲得した。日本ではニューアルバム「YES or YES」に収録された新曲7トラック全曲すべてがLINEミュージックトップ100チャートの1位から7位までにランクインし、チャートを総なめにする威力を発揮した。

ミュージックビデオでも新しい記録を立てた。5日午後6時、音源と同時公開された「YES or YES」のミュージックビデオは、公開6時間でYouTubeでのクリック件数が1000万回、約10時間27分で2000万回を突破した。2つの記録共に、K-POPガールズグループ史上最短であり、TWICEの自己記録を更新している。

新曲に対する海外の人気は、YouTubeの主要地域のトレンドランキングを通じても如実に証明されている。「YES or YES」のミュージックビデオは6日午前、YouTubeのトレンドランキングで韓国、アメリカ、日本、台湾、シンガポール、フィリピンでトップになり、イギリス、カナダ、メキシコ、タイで2位、ブラジルで3位などになった。北米はもとよりヨーロッパ、南米などでも、TWICEに対する高い関心を裏付けた。

「YES or YES」は、TWICEの堂々として愛らしい告白に対する答えはただ「YES」だという内容を含んだ歌で、メンバーたちの躍動的なダンスと楽しいリズムが特徴だ。

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな