宇多田ヒカルの楽曲でコラボ!韓国で人気急上昇中のラッパーEK、フィーチャリングに参加…本日発売

写真=ソニーミュージック

Mnet「SHOW ME THE MONEY 777」での実力で話題を集めたラッパーEKが、フィーチャリングで参加した宇多田ヒカルの楽曲が本日(12日)正午に公開された。

EKが参加した新曲は「Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)」だ。今年8月に韓国でも正式ライセンス発売された宇多田ヒカルの7thフルアルバム「初恋」の収録曲「Too Proud featuring Jevon」を、アジアのラッパーたちが新たにフィーチャリングしたリミックスバージョンだ。

韓国代表としてEKが参加した。その他にもアジアからラッパーXZT(中国)、Suboi(ベトナム)が参加した。宇多田ヒカルの12年ぶりのツアー開始を記念して発売された新曲に表記された“L1 Remix”は「Language1 Remix」という意味で、宇多田ヒカルをはじめとする各国のラッパーが各自の母国語(Language1)で参加したという意味を持つ。

宇多田ヒカル、日本版「ごめん、愛してる」の主題歌を歌う

写真=stone ship

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな

Tagged