VIXX ラビ、ヨーロッパソロツアー成功裏に終える「ファンの愛が僕を動かす」

写真=Jellyfishエンターテインメント

VIXXのラビが初めてのヨーロッパソロツアーを成功裏に終えた。

ラビは10月27日、トルコのイスタンブールを皮切りに11月10日のフランス・パリまでの2週間、ヨーロッパ主要10都市で「FIRST SOLO EUROPE TOUR 2018」を開催した。

韓国で2度ソロコンサートを開催し、実力派ラッパーとして地位を固めてきたラビは、ヨーロッパツアーを通じてさらに成長した姿を見せた。英語でコミュニケーションをとり、観客の反応を引き出した。

ラビは「Alcohol」と「沸騰点」で公演をスタートさせた後、自身のソロアルバムであるミックステープ「K1TCHEN」と「一人で家に」などを歌った。公演途中に現地の食べ物や文化について語り、ファンとコミュニケーションを取った。

ラビは「良いエネルギーを差し上げたくてここに来たが、僕がもっと大きなエネルギーをもらっていく。ファンの愛が僕を動かしている。次も新しい姿で公演できるようにしたい」と話した。

ヨーロッパツアーを終えたラビは14日、VIXXのユニットLRでロシアでコンサートを開催する。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな