ユ・ヘジン&チョ・ジヌン&イ・ソジン主演「完璧な他人」観客動員数350万人突破…13日連続1位

写真=ロッテエンターテインメント

映画「完璧な他人」と「ボヘミアン・ラプソディ」が13日間並んでボックスオフィス1位と2位の座を守っている。「町の人々」も7日の公開以降、6日連続3位を維持している。

映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークによると、「完璧な他人」は今月12日の1日で12万7364人を動員し、ボックスオフィス1位となっている。同日まで350万3104人が同映画を見た。

「ボヘミアン・ラプソディ」は10万9397人を動員し、前日に続きボックスオフィス2位を獲得した。累積観客数は195万2589人だ。

「町の人々」は1日で2万8290人を集め、3位を維持した。累積観客数は38万377人だ。

1日で6996人の観客を呼び集めた「パウロ 愛と赦しの物語」は4位となった。同日まで11万5992人が同映画を見た。

「ハリー・ポッターと賢者の石」は前日より一段階上がった5位を記録した。1日の観客数3923人、累積観客数26万3658人だ。

「興奮した雌牛」と「女哭声」「アリー/ スター誕生」「猖獗」「君の膵臓を食べたい」が6位から10位までランクインした。

前売り販売率1位は、14日に公開される「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が36.0%で1位をマークしている。2位は「Burn the Stage : the Movie」(32.8%)、3位は「ボヘミアン・ラプソディ」(12.0%)だ。

 記者 : キム・ジウォン、翻訳 : 浅野わかな