歌手TANYさんの遺作シングル「整理」本日公開へ…“故人との約束を守るために決定”

写真=H.O.Mカンパニー

今年4月に突然の事故で亡くなった故TANYさんの遺作が公開される。

本日(14日)正午、各種オンライン音楽配信サイトを通じて、TANYさんの最後のシングル「整理-The empty frame」の音源とミュージックビデオが公開される。

このシングルは、写真を失くした空の額縁のような喪失感を表現したバラード曲で、TANYさんが事故前に最後に歌ったガイドの声を活かして制作された。

音源とともに公開されるミュージックビデオは「The empty frame」をモチーフに、俳優の演技を通じて愛する人を失った喪失感を表現した。映像の中にはTANYさんの幼い頃の写真、「空の星になったTANYと彼を覚えているすべての人の慰めになることを」という追悼のフレーズも盛り込む予定だ。

所属事務所H.O.Mカンパニーは「タイトルさえついていなかったこの曲は、葬儀の後、TANYの残っていた資料を確認していた際に見つかり、今年末にアルバムを発売する予定だったTANYとの約束を守るためにシングル制作を決定した」と話し、「この曲を通して残された方々に少しでも慰めになることを願う」と伝えた。

2016年、セウォル号事故の犠牲者のための追悼曲「不忘-Always Remember」でデビューしたTANYさんは翌年、100万人の就活生の哀歓を慰める曲「明日-A Better Day」を発表し、時代の悲しみに慰めとなる曲を披露してきた。

今年、ニューアルバムを発表して本格的な活動を予告していたTANYさんは、今年4月、車の助手席に同乗して不意の交通事故に遭い、享年22歳という若い年齢でこの世を去った。

歌手TANY、デビュー2年目の早すぎる死…突然の悲報に哀悼続く

歌手TANY、22歳の若さで突然の死去…事務所がコメント「交通事故で車が全焼」

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな