EXIDのソルジ、ニューアルバムの個人予告イメージ&映像を公開…活動復帰の心境語る

写真=バナナカルチャーエンターテインメント

EXIDのソルジがファム・ファタール(魔性の女)に変身した。

16日、公式SNSを通じて公開されたイメージでソルジは、レッドカラーのスーツを着て、強烈な眼差しで正面を凝視しながら、ファム・ファタールの魅力を放った。

特に健康状態が回復してから、2年ぶりにグループ活動への合流を知らせたソルジは、さらに成熟した姿で視線を捕らえた。

また公開された映像でソルジは、2年ぶりに完全体でカムバックする感想を聞く質問に、「久しぶりのジャケット写真の撮影だった。待ちに待った時間だったし、早くミュージックビデオを完成させてファンの皆さんに会いにいきたい」と感想を語った。

続いて復帰を待ってくれたファンには、「長い間待たせて申し訳ない。待っていただいた分、一生懸命準備したので、早くお会いしたい。だからたくさん応援してほしい」と答えた。ソルジはメイキング映像の撮影中ずっと、明るい姿を見せたという。

EXIDは、21日のカムバックショーケースを皮切りに、同日午後6時にニューアルバムを発売し、約2年ぶりの完全体での活動に乗り出す。

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな