Wanna One、新曲「春風」MV予告映像第2弾を公開…爽やかな少年美に注目

写真=SWINGエンターテインメント

Wanna Oneが新たな予告映像で、カムバックに対する期待感を増幅させた。

Wanna Oneが本日(16日)、1stフルアルバム「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」のタイトル曲「春風」の予告映像第2弾を公開した。

同日公開された映像には、神秘的で荘厳なイメージを漂わせていた最初の予告映像とは違って、それぞれ相反した雰囲気でシーンが転換するメンバーたちの姿が映っている。

Wanna Oneは華やかな色の部屋の中で、キュートな姿で望遠鏡のカメラに向き合って明るく笑って見せたり、レトロな雰囲気のビデオゲームに夢中になり、お互いに意地悪ないたずらを交わすなど、天真爛漫な少年としての魅力をアピールした。

また、神殿を連想させる謎の空間で、白い衣装を着ておぼろげながらも真剣な眼差しでカメラを見つめ、神秘的な魅力を見せた。

さらに映像の末尾には、11人のメンバー全員が一箇所に集まり「11.19.6PM[春風]」という文字でカムバック日程を知らせ、初のフルアルバムとタイトル曲に対する期待感を一層アップさせた。

「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」は「1÷x=1」「0+1=1」「1-1=0」「1X1=1」など、これまで戀算シリーズを披露して来たWanna Oneが、与えられた運命を開拓しようとする意思を「1¹¹=1」という修飾で形にしたWanna One初のフルアルバムだ。

ハ・ソンウンが作詞・作曲に参加した「花火」、パク・ウジンがラップメイキングを担当した「Awake!」、2017年11月に発売され、熱く愛されてきた「Beautiful」の新バージョン「Beautiful(Part.ll)」など全11トラックが収録される。

タイトル曲「春風」は、ひとつとして一緒だった君と僕が互いを恋しく思うようになってしまった運命(DESTINY)、しかしその運命に立ち向かいながら再会してひとつになろうとする意志(POWER)を盛り込んだ1stフルアルバムのタイトル曲として、より一層成長したWanna Oneの音楽性を刻みこむものとして期待が集まっている。

Wanna One初の1stフルアルバム「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」は19日午後6時に発売される。

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな