Wanna One、新曲「春風」MV撮影ビハインド映像公開…ファンへの愛情をアピール(動画あり)


写真=SWINGエンターテインメント

Wanna Oneのミュージックビデオビハインド映像が公開された。

Wanna One側は18日、1stフルアルバム「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」のタイトル曲「春風」ミュージックビデオ撮影現場のビハインド映像を公開した。

公開された映像には、神秘的で荘厳なイメージを漂わせていた最初の予告映像や天真爛漫な少年の姿を見せていた2つ目の予告映像よりも、身近なWanna Oneの魅力が盛り込まれていた。

メンバーたちは、穏やかな水の上にいるかのように装飾された神秘的なスペースや、強烈な団体ショットを見せた白い神殿、遊び心いっぱいのシーンが印象的だった派手な色味の家など、様々なセット場を行き来しながらそれぞれの魅力をアピールした。

また、アルバムを準備しながら最も記憶に残る瞬間や新しいビジュアルコンセプト、タイトル曲のリスニングポイントなどを話しながらも、絶えずWannable(ファンクラブ名)を言及し、ファンへの特別な愛情を見せており、目を引く。

今回のアルバムにはハ・ソンウンが作詞・作曲に参加した「花火」、パク・ウジンがラップメイキングを担当した「Awake!」、2017年11月に発売され、熱く愛されてきた「Beautiful」の新バージョン「Beautiful(Part.ll)」など全11トラックが収録される。

タイトル曲「春風」は、ひとつとして一緒だった君と僕が互いを恋しく思うようになってしまった運命(DESTINY)、しかしその運命に立ち向かいながら再会してひとつになろうとする意志(POWER)を盛り込んだ曲で、より一層成長したWanna Oneの音楽性を刻みこむものとして期待が集まっている。

Wanna Oneの最初の正規アルバム「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」の全曲の音源は、来る19日午後6時、各種音源サイトを通じて公開される。

 記者 : ウ・ビン