パク・ボゴム、話題の長髪ヘアーにした理由は?「残したい気持ちもあった」

写真=10asia

パク・ボゴムが最近話題を集めた自身の長髪について「次期作を念頭に置いて伸ばしたのではなく、長髪にしてみたかったので伸ばした」と語った。

21日、ソウル市江南(カンナム)区論硯洞(ノンヒョンドン)のインペリアルパレスホテルソウルでtvN新水木ドラマ「ボーイフレンド」の制作発表会が開かれた。

「ボーイフレンド」はある女性と男性がキューバで偶然出会い、縁を結んでいくストーリーを描いたロマンスドラマだ。

パク・ボゴムは、ソウル西大門(ソデムン)区弘済洞(ホンジェドン)で生まれ育った29歳の青年、キム・ジニョク役を演じる。ソン・ヘギョは政治家である父親の娘で、財閥で離婚したホテル代表のチャ・スヒョン役を演じる。

パク・ボゴムは「みなさん作品よりもヘアースタイルにとても関心があった。長髪で撮影するのかと尋ねたりもした」と話し、「『ボーイフレンド』の撮影地がキューバに決まり、長髪がキューバともドラマともよく似合うと思って長髪をキープした。長い髪を残したい気持ちもあった」と付け加えた。

「ボーイフレンド」は今月28日から毎週水・木曜午後9時30分に韓国で放送される。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな、写真 : チョ・ジュンウォン