RAINZ出身ジュ・ウォンタク、新曲「In The Light 」予告映像を公開…優れたビジュアル


写真=「In The Light」予告映像キャプチャー

プロジェクトグループRAINZ出身ジュ・ウォンタクが、ソロカムバックへの期待を高めた。

21日、ジュ・ウォンタクは公式SNSチャンネルを通じて、新曲「In The Light」のミュージックビデオの予告映像を公開した。

公開された映像の中のジュ・ウォンタクは一段と磨きがかかったビジュアルを誇り、おぼろげな表情を披露している。特に、映像と共に調和する彼の甘い声は、ベールを脱ぐ「In The Light」に対する関心も膨らませる。

「In The Light」はR&Bのボーカルラインにヒップホップリズムをプラスした曲だ。高級なメロディーラインと彼ならではのソフトなボーカルの和音で、曲の完成度を高めた。

カムバックに先立ちジュ・ウォンタクは、22日に予告イメージ、23日に2番目のミュージックビデオ予告映像、24日には2番目の予告イメージとNAVERライブ映像配信アプリ「V LIVE」の生放送、25日に3番目のミュージックビデオの予告映像とスペシャルミーティングまで、多様なコンテンツでファンと会う予定だ。

ジュ・ウォンタクの「In The Light」は26日正午、各種音楽配信サイトで公開される。

※動画はクリックまたはタップで閲覧できます。

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな