ファンタジオ、全国オーディションを開催…Wanna One オン・ソンウ&ASTRO&ソ・ガンジュンに次ぐスターを発掘


写真=10asia DB

ファンタジオが海外に続き、今度は韓国内でも個性あふれる人材探しに乗り出す。

国内総合エンターテインメント会社ファンタジオは「2019 FANTAGIO AUDITION TOUR」を開催する。

今年10月にグローバルオーディションを通じて、グローバル人材を探しに乗り出したファンタジオ。これからは国内でもオーディションツアーを行い、国内外で芸能人の夢を持つ志望生を発掘し、グローバルなステージで一緒に飛躍することを目標にする。

今回のオーディションは光州(クァンジュ)を皮切りに、釜山(プサン)、全州(チョンジュ)、大田(テジョン)、大邱(テグ)、原州(ウォンジュ)を経てソウルまで計7都市で開催される全国オーディションだ。志願者の性別と国籍に制限はない。ただし満12歳から満20歳(1998年1月1日~2006年12月31日生まれ)のみ応募可能だ。

最近、多方面で活躍している5urpriseのソ・ガンジュン、コンミョン、カン・テオ、イ・テファンをはじめ、弾ける魅力の清涼アイドルASTRO、デビューアルバムで売上5万枚を記録したWeki Meki、歌謡界のスーパールーキーとして浮上し、国民的アイドルとして活躍しているWanna Oneのオン・ソンウまで、彼らに共通点があるとすれば、ファンタジオが輩出したスターだということだ。ファンタジオは練習生の発掘やトレーニングまで体系的なマネジメントで強みを見せてきただけに、今回のオーディションにも期待が集まっている。

ファンタジオは「2019ファンタジオオーディションツアーを通じて、実力と力量を兼ね備えた人材が自分の夢を叶えるチャンスであり、ファンタジオと共にすることを期待している」と話し、オーディションを通じて人材発掘に力を注ぐという計画をほのめかした。

募集分野はボーカル、ラップ、ダンス、作曲、演技の5分野に分けて進められる。書類受付はファンタジオの公式ホームページを通じて、今年12月3日から受け付けを開始し、オーディションは2019年1月5日から1月26日まで約1ヶ月間実施される。さらに詳しい内容はファンタジオ公式ホームページ内の「2019ファンタジオオーディションツアー」ページを通じて確認することができる。

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな