Wanna One、1stフルアルバム「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」で記録更新…初動販売枚数が自己最高


写真=10asia

Wanna Oneの1stフルアルバム「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」の初動販売枚数が自己記録を超えた。

Wanna Oneのフルアルバムは19日に発売され、初動期間は19日から25日までだった。「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」はこの期間に43万8000枚の売上を突破した。

これに先立ち、Wanna Oneの初動販売記録はデビューアルバム「1X1=1(TO BE ONE)」は41万1000枚、リパッケージアルバム「1-1=0(NOTHING WITHOUT YOU)」は41万7000枚、2ndミニアルバム「0+1=1(I PROMISE YOU)」は38万9000枚だった。

「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」は「1÷x=1」「0+1=1」「1-1=0」「1X1=1」などこれまで演算シリーズを展開してきたWanna Oneが、運命に立ち向かって戦い、再び出会って一つになろうとする意志(POWER)を「1¹¹=1」という数式で表したアルバムだ。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな、写真 : イ・スンヒョン