米ビルボード、SHINee キーの1stソロアルバム「FACE」に注目…“新しい面を見せた”


写真=SMエンターテインメント

SHINee キーの1stフルアルバム「FACE」がグローバルな関心を集めている。

米メディア・ビルボードは26日(現地時間)、ホームページで「K-POPスターのキーがSHINeeのメンバーとして活動してから10年になる。韓国で有名な歌手、俳優、タレントでもあるキーは、初のソロアルバム『FACE』で自ら新しい面を見せた」と、キーのソロデビューと初のフルアルバムにスポットライトを当て、注目を集めた。

ビルボードはタイトル曲「One of Those Nights」について、「Crushとのデュエットが際立つこの曲は、導入部でキーの感性的なボーカルにリズミカルな拍手の音、ソフトなギターストリングが調和しており、キーは2番目のサビで裏声の高音を聞かせる」と紹介し、「キーは曲全体で洗練された振り付けを見せ、特に雨が降りしきる芸術的な背景で振り付けのピークを披露する」とミュージックビデオにも注目した。

また、26日に公開されたキーの1stフルアルバム「FACE」はフィンランド、ペルー、チリ、エルサルバドル、グアテマラ、日本、シンガポール、スリランカ、イスラエル、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦などiTunes総合アルバムチャート全世界12地域で1位を飾り、グローバルファンの熱い関心をもう一度実感させた。

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな