GOT7 ジニョン「覆面歌王」に登場“JYPパク・ジニョン代表に行くべきオファーが間違って来たと思った”

写真=MBC 「覆面歌王」放送画面キャプチャー

「覆面歌王」のハリウッドウサギの正体はGOT7 ジニョンだった。

2日午後、韓国で放送されたMBCバラエティ番組「覆面歌王」で、ハリウッドウサギの正体がGOT7のジニョンであることが明らかになった。

この日、ジニョンは「実は、放送で歌を最初から最後まで歌うのは初めてだ。少し緊張した状態で出演することになったのだが、先週たくさん誉めて頂いて、自尊心も向上し、力をもらって行く」と感想を述べた。

続いて、第2ラウンドでキム・ヒョンチョルの歌を選曲した理由については「僕がとても好きな曲で、母も好きだ。母のお陰でたくさん聞いて歌っているからか、自然と思い浮かんだ」と話した。

EXIDのソルジは「歌が上手だった。ソロで歌う姿をたくさん見せて欲しい。とてもかっこいい」と語った。またキム・ヨンジャは「とてもハンサムだし、お母さんのことも思い浮かべられて、とても幸せだったと思う」と付け加えた。

その後、ジニョンは「最初、JYPパク・ジニョン代表に出演オファーが行ったつもりが間違って僕の方に来たのだと思って聞き返した。不思議で面白かった。ダンスを踊ってよかった。女性の方々は皆、僕がアイドルではないと思ったみたいだ。すべては僕の計画の内で、適当に踊った訳ではない」と語り、笑いを届けた。

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな