Red Velvet、初開催の音楽授賞式「2018 KPMA」に参加決定!6部門でノミネート

写真=SMエンターテインメント

Red Velvetが20日、一山(イルサン)KINTEXで開催される、第1回大韓民国大衆音楽授賞式(以下、2018KPMA)に参加する。

Red Velvetは昨年、2ndフルアルバムのタイトル曲「Peek-A-Boo」をはじめ、「Bad Boy」と2ndミニアルバム「Summer Magic」のタイトル曲「Power Up」などで韓国で代表グループに位置づけられた。

Red Velvetはこれに基づき、2018KPMA授賞式の本賞、アルバム賞、音源賞、歌手賞、グループダンス賞、人気賞の6部門にノミネートされた。

2018KPMAは大韓歌手協会・韓国芸能制作者協会・韓国音盤産業協会・韓国音楽実演者連合会・韓国音楽著作権協会・韓国大衆文化芸術産業総連合が共同で主催する授賞式だ。20日のレッドカーペットイベントを皮切りに、OllehTVやOllehTVモバイルを通じて生中継する予定であり、現在、OllehTVモバイルアプリで、各部門別の投票参加が可能だ。

Red Velvetは先月30日、5thミニアルバム「RBB(Really Bad Boy)」でカムバックし、活発な活動を繰り広げている。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな