SHINee オンユ、1stソロアルバム「VOICE」音楽チャート1位…ボーカルの実力を立証する作品

写真=SMエンターテインメント

SHINee オンユの1stソロアルバム「VOICE」が良い反応を得ている。

今月5日に発売されたオンユの1stミニアルバム「VOICE」は、7日に発表されたHANTEOチャート、シンナラレコードなどアルバムチャートでデイリーチャート1位を獲得し、iTunes総合アルバムチャートでもカタール、グアテマラが追加された世界25地域で1位となり、グローバル音楽ファンの高い関心を実感させた。

また、米有名メディアのビルボードは5日(現地時間)、ホームページで今回のアルバムにスポットを当て、「オンユの優れたボーカルの実力を立証する作品」と高く評価し、注目を集めた。

ビルボードはタイトル曲「Blue」について「寂しさを刺激するミュージカルの独白のようなトラック」だと紹介しており、ミュージックビデオについても「オンユが孤独の感情について深く考えるシーンから始まり、歌を歌う間、オンユは多彩な対象とともに心を交わす」と説明した。

オンユの1stミニアルバム「VOICE」は、タイトル曲「Blue」をはじめ、オンユが作詞に参加した「Illusion」、「Shine On You」など、叙情的な魅力が目立つ7曲が収録されている。

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな