BIGBANGのV.I&Girl’s Day ヘリ「2018 MBC放送芸能大賞」MCに抜擢…12/29開催


写真=MBC

「2018 MBC放送芸能大賞」の大賞候補4人が公開された。キム・グラ、チョン・ヒョンム、パク・ナレ、イ・ヨンジャだ。

今月29日、韓国で20時50分に放送される「2018 MBC放送芸能大賞」は、チョン・ヒョンム、Girl’s Dayのヘリ、BIGBANGのV.Iが番組のMCを担当する。今年1年間のバラエティーを整理し、新しいMBCバラエティの姿を先取りして見ることのできる、祭りの場となる予定だ。

また、今年は「無限挑戦」シーズン終了後、初のMBC芸能授賞式なだけに「今年のバラエティ番組賞」と大賞受賞者への関心がこれまでになく高まる中、大賞候補4人が先に公開された。

最初の候補は、MBCバラエティの昨年の大賞受賞者であるチョン・ヒョンムだ。今回の芸能大賞のMCを務めるのはもちろん、一年間MBCを代表する看板バラエティ番組「私は一人で暮らす」「全知的おせっかい視点」のメインMCを務め、「無限挑戦」の後番組だった「意外なQ」のMCを進めた。

2番目の大賞候補はMBCの“誠実労働者”、キム・グラだ。キム・グラはMBC「ラジオスター」と共に「覆面歌王」「線を越えるやつら」「トークノーマッド」などに出演した。

さらに、最も関心を集めている大賞候補者の2人は、パク・ナレとイ・ヨンジャだ。17年ぶりの女性芸能人大賞説の主人公でもある。

最高視聴率16%を突破し、金曜の夜勤をしている「私は一人で暮らす」のケミ妖精パク・ナレは、固定出演者だけでなく虹ライブに出演するゲストとも並々ならぬ呼吸を見せた。パク・ナレは「私は一人で暮らす」で独歩的な存在感を見せた。出演する度に話題性1位を達成し、今年1年間視聴者に楽しさを与え、受賞が有力視されている。

最後の候補であるイ・ヨンジャは今年初めから多くの関心を集め、今はMBC代表のバラエティ番組となった「全知的おせっかい視点」で、食いしん坊教授、食いしん坊将軍、ヨンジャ美食会など数多くの修飾語を作り出し、食べる料理ごとに売り切れ神話を導いた。「全知的おせっかい視点」の秘密のキーとして位置づけられ、イ・ヨンジャのいない「全知的おせっかい視点」はありえない程で、大賞受賞者として遜色のない候補に挙げられている。

芸能大賞の最後を飾る大賞候補のキム・グラ、パク・ナレ、イ・ヨンジャ、チョン・ヒョンムの4人が公開された中、韓国のバラエティの人気者が集まり、今年1年間応援してくれた視聴者に感謝の気持ちを込めて準備したスペシャルステージも予告された。

 記者 : ユ・チョンヒ、翻訳 : 浅野わかな