パク・ソジュン「韓国観光の星」授賞式で長官表彰を受賞“演技をするもう一つの原動力です”

写真=AWESOME ENT

俳優パク・ソジュンが“韓国観光の星”に選ばれた。

パク・ソジュンは11日午後、仁川(インチョン)にあるアンバサダーホテルのアリランホールで開かれた「2018韓国観光の星授賞式」に参加し、韓国文化体育観光部(長官:ト・ジョンファン)長官表彰の栄誉を得た。

今年で8回目を迎えた「韓国観光の星」は、一年間で韓国観光の発展に寄与し、優れた観光資源と貢献を発掘し広めようと、2010年に始まった。歴代の功労者ではペ・ヨンジュン、キム・ヨナ、ソ・ジソブ、チョン・ジヒョン、イ・ミンホ、パク・ポゴムなどがいる。

パク・ソジュンは今年、tvNの看板バラエティ番組「ユン食堂 2」、tvN水木ドラマ「キム秘書がなぜそうか?」で韓国国内外で多大な愛を受け“韓流大勢”であることを立証した。特に「キム秘書がなぜそうか?」の放映当時、Weibo(微博)韓流のホットなスターチャートの社会影響力部門において、防弾少年団の後を継ぎ2位を占めた。去る9月、ソウルドラマアワード 2018では、韓流ドラマ男性演技者賞を受賞している。

この日パク・ソジュンは「俳優になりたいという純粋な情熱で演技を始めたが、いつのまにか8年目の俳優となり、韓国国内外の多くの方々から関心を受け、嬉しくありがたいです」とし「僕たちのドラマや映画の背景になる場所を韓国のファンだけでなく、海外のファンの皆さんもたくさん訪れていると聞きました。このようなニュースは、演技をするもう一つの原動力となっています。韓国文化をもっと広めるために努力している多くの俳優、歌手の方々を代表して受賞したと思っており、今後さらに良い姿をお見せできるよう努力していきたいです」と述べた。

パク・ソジュンは、衣類、化粧品、飲料など、様々なブランドのグローバル広告モデルとして活動している。現在、2019年公開予定の映画「使者」を撮影中だ。

 記者 : ユ・チャンヒ、飜訳 : 前田康代