BIGBANGのV.I、子供たちにラーメン店の収益金1000万円を寄付…練炭奉仕活動にも参加

写真=YG ENTERTAINMENT

BIGBANGのV.Iが2年連続で緑の傘子供財団に1億ウォン(約1千万円)を寄付した。

V.Iは12日、自身の誕生日を記念し緑の傘子供財団にV.Iが運営するアオリF&Bの収益金1億ウォンを寄付した。

これに加え、V.Iは練炭奉仕活動にも直接乗り出した。今回の奉仕にはアオリF&B本社の従業員と、アオリラーメンの加盟者たちが共にした。この日の奉仕活動を通じて後援された練炭は3000枚である。

V.Iは昨年に続き、今年も自身の誕生日に、緑の傘子供財団に1億ウォンを寄付している。また、この日行われた練炭サービスは2016年から続けており今年で3度目だ。

アオリF&BはV.Iが創業した日本式ラーメンのフランチャイズ社で、収益金の一部の金額を近所の人へ分かち合おうという趣旨のもと、今回の寄付に心を集めた。

V.Iの心ある寄付に、協力会社であるEマートの従業員も参加の意思を明らかにし、合計3000万ウォンを追加で後援した。これにより、1億3000万ウォンの後援金を緑の傘子供財団に届けた。

 記者 : キム・ハジン、飜訳 : 前田康代