EXO、TWICE、MOMOLANDら出演決定!「2018 KBS歌謡大祝祭」第2弾ラインナップ公開

写真=各所属事務所

「2018 KBS歌謡大祝祭」第2弾ラインナップが公開された。

公開された第2弾ラインナップは、EXO、TWICE、AOA、VIXX、NU’EST W、GOT7、MONSTA X、NCT 127、Highlight ヨン・ジュンヒョン、10CM、ロイ・キム、LOVELYZ、MOMOLANDの13組だ。彼らは今年の歌謡界を決算しながら、幻想的なステージを披露する予定だ。

「クインティプルミリオンセラー」という大記録を立て、グローバルな人気疾走を続けるEXO、発売曲10連続ヒットに成功したTWICE、「Bingle Bangle」で夏を熱くしたAOAなど高い人気を博しているK-POPスターたちの出演ニュースが注目を集めている。

しっかりとしたファンダム(特定ファンの集まり)を誇る人気ボーイズグループとガールズグループのステージも期待を集めている。“コンセプトの神”VIXXは今回のステージでも視線を奪う華やかな公演を繰り広げる予定だ。強烈なカリスマ性とカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧に合わせ、刃物のようにキレのあるダンス)で武装したNU’EST W、温かくて洗練されたビジュアルで国内外で人気を得ているGOT7、最近「ミュージックバンク」の1位を獲得し、目覚ましい活躍を見せているMONSTA Xもさらに特別なステージを披露する予定だ。“K-POPセンセーション”と呼ばれるNCT 127も華やかなパフォーマンスを準備している。清純で地道な人気を博しているLOVELYZと「BBoom BBoom」「BAAM」で2連続メガヒットを記録したMOMOLANDも魅力的だ。

寒い冬の夜、女心をとろりと溶かすハチミツボイスを装着した男子ソロ歌手たちの出演も目を引く。優しい男性美で初のソロフルアルバムに成功したHighlightのヨン・ジュンヒョン、“甘い音色の強者”10CM、“バラード皇太子”となったロイ・キムが合流した。

「2018 KBS歌謡大祝祭」は、今年一年を輝かせた歌手たちが総出動し、年末を華麗かつ特別に締めくくる音楽フェスティバルだ。28日午後8時30分から“大幻想パーティー”というテーマで特別なステージが生放送で繰り広げられる。

これに先立ち第1弾ラインナップでは、防弾少年団、Wanna One、Red Velvet、SEVENTEEN、GFRIEND、BTOB、Apink、ファン・チヨル、元Wonder Girls ソンミ、I.O.I出身キム・チョンハ、NORAZO、OH MY GIRL、(G)I-DLEの出演ニュースが伝えられた。今回の第2弾ラインナップまで華やかな出演者で、いつにも増して期待を集め、早くも熱気が高まっている。

「2018 KBS歌謡大祝祭」の制作陣は「今年の歌謡界は国内を越えてグローバルスターパワーを見せてくれた年であるだけに、意味のある歌謡大祝祭になる」と話し、「いつよりも内容満載で開催される」と伝えた。

 記者 : キム・ジウォン、翻訳 : 浅野わかな