両親が詐欺容疑で国際手配へ…息子のMicrodot&Phantom サンチェスの活動にも影響

写真=10asiaDB

インターポール(国際刑事警察機構)が詐欺容疑を受けているラッパーMicrodotの両親であるシン夫婦を国際手配した。

13日、該当事件を担当している忠北(チュンブク)地方警察庁によると、インターポールは今月12日、警察庁の申請を受け入れ、現在ニュージーランドに滞在しているとされるシン容疑者夫婦に対する国際手配を行った。この過程でインターポールは警察に資料補完を要求したという。

ニュージーランド市民権を持っているシン夫婦を強制的に韓国に連れてくるのは不可能だが、国際手配者になれば第三国への逃避は難しい。

シン容疑者夫婦は1998年、知り合いに巨額のお金を借りた後、これを返済せずにニュージーランドへ渡った疑いが持たれている。このような事実が伝えられ、シン夫婦の息子であるラッパーのMicrodotとPhantomのサンチェスも活動を中断している状態だ。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな