RAINZ出身ジュ・ウォンタク、AOA へジョン出演ウェブドラマ「愛の病も返せますか?」に出演決定

写真=2ABLE COMPANY

RAINZ出身のジュ・ウォンタクが、ウェブドラマ「愛の病も返せますか?」に出演する。

所属事務所2ABLE COMPANYは14日、「ジュ・ウォンタクがウェブドラマ『愛の病も返せますか?』にキャスティングされた」と話し、「ジュ・ウォンタクの演技の変身に多くの関心をお願いする」と伝えた。

「愛の病も返せますか?」は世間の不条理に憤る“モクバン(おいしそうにたくさん食べる番組のこと)”BJの短気お姉さん(AOA ヘジョン)と、人生を意欲なく生きていく“適当に暮らそうTV”の運営者シュレック(リュ・イヒョン)の間で花咲く愛を描くロマンチックコメディーだ。

ジュ・ウォンタクはドラマの中で、現在V LIVEの「ジンリ商店」に出演しているナムギョンとコミカルカップルのケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露する。特別なシーンスティーラー(scene stealer:映画やドラマで素晴らしい演技力や独特の個性でシーンを圧倒する役者を意味する)として活躍する予定だ。

最近、新曲「In The Light」を発売したジュ・ウォンタクは、今回の作品を通して2回目の演技の挑戦になる。これに先立ちウェブドラマ「愛は映画のようではなかった」の撮影を成功的に終えた。

ジュ・ウォンタクとAOAのヘジョン、リュ・イヒョン、ナム・ギョンなどが出演する「愛の病も返せますか?」は、来年1月中旬から3大通信社のウェブプラットフォーム及びNAVER TVを通じて放送される。

 記者 : ユ・チョンヒ、翻訳 : 浅野わかな