IZ*ONE クォン・ウンビ、Girl’s Day ヘリとの親交を明かす「バックダンサーとして…」

写真=tvN

IZ*ONEのクォン・ウンビが過去、Girl’s Dayのバックダンサーとしてステージに立ったことを明かした。

15日に韓国で放送されたバラエティ番組「驚きの土曜日」にはIZ*ONEのクォン・ウンビとアン・ユジンがゲスト出演し、大活躍を繰り広げた。

「驚きの土曜日」の収録に訪れたゲストの中で最年少のアン・ユジンは、彼女が生まれる前の2001年に発売されたBrown Eyesの「もう一年」を知らなかったことを明らかにし、レギュラー陣を驚かせた。

続いてクォン・ウンビは「過去にGirl’s Day先輩たちのバックダンサーとしてステージに一緒に出たことがある。ヘリ先輩と高校も一緒だった」とヘリとの親交を語った。これに対しヘリは、当時、歌手になりたがっていたクォン・ウンビに応援を伝えたことを公開し、スタジオに温かさをプレゼントした。

本格的な書き取りに乗り出した2人は、最初のミッション曲から大活躍し、注目を集めた。さらに「驚きの土曜日」のエースであるSHINeeのキーも、アン・ユジンが書き取った内容を見て「自分よりたくさん聞きとっている」と驚きを隠せなかった。続いてアン・ユジンは出演者の意見が分かれた部分について、皆が納得せざるをえない突破口を提示し、メンバーから「しっかりしている」という感嘆とともに起立拍手を引き出した。

IZ*ONEの活躍に刺激されたレギュラーメンバーたちの奮闘も目を引いた。パク・ナレはひらめくアイデアを出したメンバーから「気が動いた。背筋がぞっとする」という感嘆の声を引き出した。また、ムン・セユン、キム・ドンヒョンなど「驚きの土曜日」の笑いを担当するメンバーたちも、いつにも増して自信満々な姿を見せた。特にキム・ドンヒョンは歌を聴くやいなや「全部書いた。僕が全部書いたら大変なことになる」と明らかにし、メンバーたちの期待を一身に浴びた。

「驚きの土曜日」は毎週土曜日の夜7時40分に放送されている。

日韓グループIZ*ONE「2018 MAMA」で新人賞を受賞…感激の瞬間に涙するメンバーも

IZ*ONE、クォン・ウンビのためにサプライズ誕生日パーティーを開催!涙ぐむ姿も(動画あり)

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな