SHINee ジョンヒョンさん、遺作アルバム「Poet Artist」がビルボード「今年のベストK-POPアルバム20」で2位に

写真=SMエンターテインメント

SHINeeのジョンヒョンさんのアルバム「Poet Artist」がアメリカのビルボードが選定した「今年のベストK-POPアルバム20」で2位となった。

アメリカの有名媒体であるビルボードは17日(現地時間)、公式ホームページに「批評家が選定した今年のベストK-POPアルバム20(The 20 Best K-pop Albums of 2018:Critics’ Picks)」を発表した。このランキングで1月に発売されたジョンヒョンさんの「Poet Artist」が2位を占め、真価を認められた。

ビルボードは「Poet Artist」に対して「エルヴィス・プレスリーのような音楽スタイルで、幻想的なディスコポップ、実験的なエレクトロニック、ジャズバラードなど全ての音楽スタイルをこなせるジョンヒョンさんの能力を見せている」と説明した。

また、5位に選ばれたEXOの5thフルアルバム「DON’T MESS UP MY TEMPO」については「待つだけの価値が十分にあるアルバムだ。今年出会ったアルバムの中で最も洗練されたポップアルバムの一つだ」と好評した。9位にランクインしたSHINeeの6thフルアルバム「The Story of Light Epilogue」は「これまでの10年間、彼らが主導してきた豊かで表現力の強いポップを情熱的なボーカルで描き出し、ノスタルジックな雰囲気を感じさせる」とした。

さらに15位になったNCT 127の1stフルアルバム「NCT #127 Regular-Irregular」については「韓国の大衆音楽を代表できるアルバムだ。一つのアルバムに2種類の音楽コンセプトを込め、2018年のK-POPで最も野心に満ちたプロジェクトの中の一つだ」と注目した。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 安裕美