SUPER JUNIOR イトゥク「外国人の前で裸で…」衝撃のトークにスタジオ爆笑

写真=MBC

SUPER JUNIORのイトゥクがセルフPRをした。

19日に韓国で放送されるMBCのバラエティ番組「ラジオスター」で、イトゥクが最近SUPER JUNIORが各自生きる道を探していると明かした。

SUPER JUNIORのメンバー達なしで、初めてソロでラジオスターに出演したイトゥクは「これからは一人でもお金を稼がなきゃいけない」と熱意を見せた。彼は自分の最近の個人活動について話し、バラエティのみならず教養番組に目覚めたきっかけを明らかにし注目を集めた。

イトゥクは「デビュー当初、マネージャーを通じて多様な番組が書かれている文書を見たことがある」と話し、「その文書を見ながら早期教育を受けたおかげで、いろいろな番組に目を向けることができた」と明らかにし、笑いを誘った。

イトゥクは「カン・ホドン、ユ・ジェソク、シン・ドンヨプのようになりたかった」と話し、自分は自ら機会を作るスタイルだと明かして関心を集めた。彼はMnet「君の声が見える」の出演オファーも自分でしたと言いながら、堂々とアピールし虎視眈々とMCとしての自分の資質をセルフPRし笑いを誘った。

また、イトゥクは現在MCを務める「最高の料理秘訣」では、国民の婿の姿勢で臨んでいるとし、かつらのおかげでレジェンド写真を誕生させた話を聞かせ爆笑を誘った。

特にイトゥクは外国人の前で裸で「SORRY SORRY」を踊った話を切り出し、スタジオをびっくりさせた。彼はサウナの冷水浴で出会った外国人と話をしていて、なぜか意地が出て、その場で「SORRY SORRY」ダンスを踊った事実を打ち明け、皆の腹を抱えさせた。

「ラジオスター」は韓国で毎週水曜日の夜11時10分に放送される。

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな