Apink、カムバック前の単独コンサートで新曲のステージを初公開

写真=Plan Aエンターテインメント

Apinkが新曲を単独コンサートで初めて公開する。

所属事務所のPlan Aエンターテインメントは17日、「Apinkが来年1月7日のアルバム発売前に開かれる単独コンサートで、新曲のステージを初めて公開する予定だ」と明らかにした。

続いて「今回のコンサートでしか見られない特別なステージを準備した。Apinkならではの色彩を放つ強烈なステージを飾るので、たくさん期待してほしい」と話した。

Apinkは1月5日、6日にソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場で開かれる単独コンサート「2019 PINK COLLECTION:RED & WHITE」に集まるファンの前で新曲を初めて披露する。

コンサートで公開されるApinkの新曲は、前回の「1つもない」に続く1段階アップグレードした「ピンクラッシュ」コンセプトを入れたと知らされており、期待を集めている。

完成度の高いステージと豊かなセットリスト、ファンサービスで有名なApinkのコンサートは、韓国国内だけで5連続単独完売を記録し、ガールズグループの中でも人気が高い。新曲を初公開するというニュースまで伝えられ、コンサートに向けたファンの関心がさらに熱くなっている。

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな