VERIVERY、直接撮影&編集した「Super Special」MVが話題に!118階のガラス張り展望台でダンスを披露


写真=Jellyfishエンターテインメント

Jellyfishエンターテインメントの新人グループVERIVERYがデビュー前から独特な魅力を見せて、話題になっている。

JellyfishエンターテインメントがVIXXに続き、約6年ぶりに新しく披露する7人組ボーイズグループVERIVERYが、正式デビュー前から独特なコンテンツを連日公開して、人々の注目を集めている。

VERIVERYは、見慣れない旅行先で起きた100%リアル成長ストーリーを込めたリアリティ番組「今からVERIVERY」のOST(劇中歌)「SuperSpecial」のオフィシャルミュージックビデオを韓国内の歌手としては初めて、ロッテタワー118階の展望台で撮影し、特別さ加えた。

VERIVERYは全面ガラス張りの窓と、ガラスの底になっているロッテタワー展望台で、パワフルなカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧に合わせ、刃物のようにキレのあるダンス)を披露するのはもちろん、多様なパフォーマンスも披露し、優れた実力を見せている。この場面は公開と同時に「Super Special」ミュージックビデオの名場面として挙げられ、人々に強烈な印象を残した。

ミュージックビデオの撮影前にメンバーらは、ガラス張りの床であるため、お互いに怖くて歩けなかったり手に汗を流すなどおびえた様子だったが、いざ撮影が始まると振り付けから表情、手振りまでを完璧に披露してプロらしい姿を見せ、現場スタッフの賛辞を受けた。

VERIVERYはリアリティ番組「今からVERIVERY」を通して、メンバーらが直接作った様々なコンテンツを披露している。更には、リアリティ番組のOST「Super Special」のミュージックビデオの撮影、制作、編集にもメンバーらが関わっており、完成したミュージックビデオは最後の放送で電撃公開して、クリエイティブな魅力と共に次世代実力派アイドルグループとしてのパワーを示した。

それだけでなく、オフィシャルアカウントとは別にメンバーらは自身のSNSアカウントを開設してファンと直接やり取りしたり、直接構成、撮影、編集をした映像をアカウントにアップロードし“新概念の疎通アイドル”として連日、熱い関心を受けている。

VERIVERYは、作詞・作曲・映像コンテンツ制作など、個性と魅力でデビュー前から注目を浴びている。正式デビューとともにより一層ユニークなクリエイティブアイドルとして、これからの活躍に期待が高まる。

“VIXXの弟分”VERIVERY、1月にデビュー決定!実力派7人組ボーイズグループ

“VIXXの弟分”VERIVERY、デビュー前にリアリティ番組のOST「Super Special」を発売

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな