K-POP界でまたも…LABOUM ソヨン、インフルエンザで活動を一時中断


写真=Global H Media

LABOUMのメンバーソヨンが20日、A型インフルエンザの診断を受け、活動を一時中断する。

所属事務所のGlobal H Mediaは、「昨夜、40度をこえる高熱と風邪の症状により、病院で検査を行った結果、A型インフルエンザの診断を受けた」と発表した。

続いて「十分な休息と安静が必要だという専門医の診断をもとに、ソヨンの体調が好転するまでスケジュールには参加しない」とつけ加えた。

これにより、21日に出演する予定だったKBS 2TVクリスマス特集「ミュージックバンク」下半期年末決算への出演が取り消された。所属事務所は、LABOUMのメンバーたちが下半期の年末決算「ミュージックバンク」のために準備した特別なパフォーマンスを披露できなくなったことに残念さを伝えた。

LABOUMは今月6日、6thシングル「I’M YOURS」でカムバックした。今後予定された音楽番組およびファンサイン会などは、しばらくの間4人体制で行われる。

これに先立ってK-POP界では、SUPER JUNIOR リョウク、Golden Child ボミン、THE BOYZ ケビンなど、次々とインフルエンザの感染者が出ている。

LABOUM、DA PUMP「U.S.A.」をカバー!KOBASOLOとの初コラボ動画を公開

LABOUM、6thシングル「I’m Yours」発売記念ショーケースを開催…“日本のオリコン9位獲得に涙した”

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな