SF9 インソン「脳セク時代」で最終インターンに選抜…マルチな才能を披露

写真=tvN「脳セク時代-問題的男」放送画面キャプチャー

ボーイズグループSF9のインソンが脳セクな魅力とセンスを兼ね備えたインターンに生まれ変わった。

インソンはtvN「脳セク時代-問題的男」(以下「脳セク時代」)で行われた「2018 問題的インターン選抜戦」で、速い頭の回転とバラエティーセンスを見せ、5分の1の競争率を勝ち抜いて最終インターンに選ばれた。

今月25日にクリスマス特集で放送された「脳セク時代」第187回では、インソンが特別出演し、問題的な男性と女性たちの超高速前脳緩和チーム対決に参加した。インソンは、末っ子インターンらしい覇気と情熱を見せ、様々な魅力で見どころを満載にした。

インソンは本ゲームに入る前に、「問題を早く解決して早期退勤する」という強い抱負を語った。インソンは、インターンの先輩、パクキョンに意見を聞いて、答えを合わせてみる温かいケミ(ケミストリー、相手との相性)を見せた。また、正解が分からず、焦りを見せている相手チームに、いたずらに偵察を試みるなど、助っ人としての役割を十分に果たした。

また、SF9のメインボーカルであるインソンは、ステラ・チャンのクリスマスキャロル公演でハニーボイスで短く強烈な答礼歌を歌った。インソンはキャロルを歌って歌詞が分からないと、即席に歌詞を変えて歌ったかと思えば、突然クリスマスであいうえお作文をセンスよく披露し、出演者たちを感嘆させた。

インソンが属しているグループSF9は、ニューアルバムの発売や国内外のコンサートなどで、来年も活発な活動を続ける。

 記者 : ノ・ギュミン、翻訳 : 浅野わかな