iKON、リパッケージアルバムを来年1月7日に発表…NEW KIDSシリーズの完結版

写真=YG ENTERTAINMENT

iKONが来年1月6日にアンコールコンサートを開き、翌日の7日にリパッケージアルバムを発表する。

YG ENTERTAINMENTは本日(27日)午前10時、公式ブログを通じiKONの「NEW KIDS」リパッケージアルバムの発表を知らせるポスターを公開した。

iKONは昨年「NEW KIDS:BEGIN」を皮切りに今年、フルアルバム「RETURN」と「NEW KIDS:CONTINUE」「NEW KIDS : THE FINAL」で幅広い音楽を披露した。

昨年5月、強烈なヒップホップ「BLING BLING」で「NEW KIDS」シリーズがスタートし、今年1月、歴代最高のヒット曲となった「恋をした」8月、強いダンスパフォーマンスを掲げた「KILLING ME」に続き、10月には秋の感性が濃く出ている「GOODBYE ROAD」を発表した。 全てのアルバムの作詞・作曲を手掛けたiKONは、発表する曲ごとに多様なジャンルを試み、どの年よりも熱い愛を受けながら最高の一年を過ごした。

iKONはこれらの楽曲で、今年だけで音楽番組で19冠王になり、全世代にわたって愛を受けた。特に「恋をした」は、音源チャート43日間連続1位を飾ると共に幼稚園生、小学生だけでなく誰もが歌う“合唱シンドローム”を巻き起こし、メガヒット曲になった。海外公演のたびに、ファンたちが最後まで韓国語で合唱するのは信じ難い、珍光景を作り出したりもした。

こうした活躍に支えられ「2018 MelOn Music Awards」では大賞の「今年のベストソング」を受賞し、B.Iはソングライター賞を受賞した。

来年1月7日にリリースされるiKONのリパッケージアルバムで発表される新曲は、前日の1月6日にソウルアンコールコンサートで初公開される可能性が高いと予想される。

今年8月、ソウル単独コンサートを皮切りに日本、アジア、オーストラリアツアーまで18万人の観客を動員したiKONは、今回のソウルアンコールコンサートを通じてツアーの幕を下ろす。

今年休まず駆け抜けたiKONは、31日「2018 MBC歌謡大祭典」で2018年最後のステージを飾る。

 記者 : ノ・ギュミン、翻訳:浅野わかな