gugudan キム・セジョン、台湾の正月特集番組「超級巨星紅白藝能大賞」に出演…韓国歌手では唯一

写真=Jellyfishエンターテインメント

gugudanのキム・セジョンが、台湾公営放送TTV(台視) の正月特集番組「初級巨星紅白芸能大賞」に唯一の韓国歌手として出席する。

キム・セジョンは来年1月5日、台北アリーナで行われる「初級巨聖紅白芸能大賞」の録画に出席する。アジアトップクラスの芸能人が出演する台湾の代表的な名節番組で、毎年最高視聴率を誇る「初級巨星紅白芸能大賞」に唯一の韓国歌手として招かれ、台湾ファンに印象を残す予定だ。

7月の音楽番組以来、約6ヶ月ぶりに再び台湾を訪れることになったキム・セジョンは「良いステージを見せたい。台湾の観客との出会いを楽しみにしているのでよろしくお願いします」と語った。キム・セジョンは番組の収録と現地メディアとの様々なインタビューなどを行う予定であり、ソロで訪問するのは今回が初めてのため、現地の関心はさらに高まる見通しだ。

11月に、gugudanとして3rdミニアルバム「ACT.5 New Action」と1回目の単独コンサートを成功裏に終えたキム・セジョンは、2018年にも多方面で活躍し、人々から愛された。2016年にガールズグループのgugudanとして歌謡界デビュー後、昨年KBS 2TV「学校2017」で女性主人公としてキャスティングされ、女優としての可能性も認められた。それだけでなく、「ランニングマン」、「ハッピートゥゲザー」、「ビックピクチャーファミリー」など各種放送番組で明るいエネルギーで視聴者を魅了した。また化粧品、ファッションブランド、ダイエット製品など広告界までも、味方につけ、忙しいスケジュールをこなした。

歌、バラエティ、CMなど活動領域を広げているキム・セジョンが「初級巨星紅白芸能大賞」でまたどんな特別ステージで台湾の観客を魅了するのか、期待が集まっている。

 記者 : ノ・ギュミン、翻訳 : 浅野わかな