米ビルボードが東方神起を絶賛「2000年代アジアで最も注目されるグループ」

写真=SMエンターテインメント

東方神起が米ビルボードの注目を浴びた。

ビルボードは今月27日(現地時間)、公式ホームページを通じ「K-POPレジェンドの東方神起がジャズっぽい雰囲気の目立つ新曲『Truth』を発表し、デビュー15周年を記念した」として、東方神起スペシャルアルバム「New Chapter #2:The Truth of Love」に集中的にスポットをあて、注目を集めた。

特に「タイトル曲『Truth』はジャズ楽器とファンキーなベース、グルビーなシンセの調和が印象的で、ユンホとチャンミンのソフトなボーカルが層を築くように調和するリズミカルなR&B基盤のダンス曲」だと説明した。 またミュージックビデオについて「ダンスはいつも東方神起の強みであり、単に2人のメンバーだけでなく彼らの影まで曲の雰囲気を受けているようだ」と好評で、東方神起の「パフォーマンス帝王」らしい面貌を実感させた。

また、ビルボードは東方神起のデビュー15周年にスポットをあて「東方神起は2000年代アジアで最も注目されるボーイズグループ」だと紹介し、グローバルな地位を改めて実感させた。

26日に発売された東方神起スペシャルアルバム「New Chapter #2:The Truth of Love」は教保文庫、Hottrucksなど各種アルバムチャートでトップにつきiTunes総合アルバムチャートでも香港が追加された全世界9カ所で1位になるなど、国内外の音楽ファンの好評を得ている。

 記者 : ウビン、翻訳:浅野わかな