K-POPグループで続出する負傷や体調不良…相次ぐ活動休止にファンから心配の声

写真=JYPエンターテインメント、Woolimエンターテインメント、RBWエンターテインメント

アイドルグループのメンバーたちがインフルエンザや負傷などで活動を一時休止し、ファンから心配の声が集まっている。

今日(28日) GOT7の所属事務所であるJYPエンターテインメントは「マークが足を怪我してスケジュールに不参加となった」と発表。「現在は動くことを最小限にとどめ安静をとり、回復に集中するべきだという医師の診断により不参加となった。アーティストの健康を最優先で考慮し、回復に最善を尽くす」と知らせた。

マークは足のケガのため、今日行われる「2018 KBS歌謡大祝祭」には参加せず、今後行われる29日のファンサイン会、31日に行われる「2018 MBC歌謡大祭典」にも不参加を発表した。

Golden Childのジュチャンも膝の靭帯を負傷し、活動を一時休止する。振りつけの練習中に脚を踏み間違え、病院を訪れたジュチャンは膝の靭帯負傷の診断を受けて、治療と回復に集中する。Woolimエンターテインメントは「年末の日程及び全てのスケジュールに不参加となった」と明らかにした。

フィインも負傷によりスケジュールの変動が予想される。MAMAMOOの所属事務所であるRBWエンターテインメントは「フィインが昨夜、帰宅中に階段で足首をひねり病院を訪れた。検査の結果、打撲傷はないが靭帯に負担がかかる状況であり、ギプスと包帯を着用した。今日予定されたベトナム日程に無理があると判断したが、現地ファンたちとの出会いの場を共にしたいという本人の意思が強固で同行した。専門家の所見に従い椅子に座って公演する予定だ」と説明した。今後予定されたMAMAMOOのスケジュールはフィインの状況によって調整する予定だ。

写真=SMエンターテインメント、NHメディア、Cre.Kerエンターテインメント

負傷だけでなくインフルエンザのために活動を休んでいるアイドルも何人かいる。SUPER JUNIORのリョウクは今月の初めにソロカムバックを控えた状況で、A型インフルエンザの診断を受けアルバムの発売を延期した。グループLABOUMのソヨンもA型インフルエンザの診断を受け、その余波でLABOUMは「ミュージックバンク」の特別舞台に立つことができなかった。THE BOYZのケビンとQもインフルエンザで活動を休んでいる。

インフルエンザと負傷など健康上の問題で活動中止が相次ぎ、ファンからは素敵な舞台上の姿も良いが、健康が最優先として心配の声が上がっている。

GOT7 マーク、足の負傷のため年末スケジュールに不参加…JYPがコメント

MAMAMOO フィイン、帰宅中に足を負傷…本日の公演について事務所がコメント「椅子に座って参加」

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 安裕美