N.Flying、新曲「屋上部屋」個人予告イメージを公開…昼&夜で対照的なコンセプトを披露

写真=FNCエンターテイメント

N.Flyingが、別れた後の感性を新曲に込める。

所属事務所のFNCエンターテイメントは昨日(28日)、N.Flyingの公式SNSを通じて年間プロジェクト「FLY HIGH PROJECT」2ndシングルのタイトル曲「屋上部屋」個人コンセプトフォトを公開した。

公開された写真でメンバーたちは、“昼”と“夜”2つのコンセプトを披露した。“昼”コンセプトではバスケットボール、スピーカー、スケートボードなどで明るい姿を見せたかと思えば、“夜”コンセプトでは白い窓枠の前で、ほのかなライトを背におぼろげな雰囲気を表現した。

写真=FNCエンターテイメント

リーダー イ・スンヒョプの自作曲「屋上部屋」は、屋上部屋を題材に、恋人との破局後に美しかった2人だけの思い出を歌う歌詞となっている。今回のシングルには「屋上部屋」を含めて、収録曲「WINTER WINTER」などの計2曲が収録される。

N.Flyingは2019年1月2日に「屋上部屋」をリリースする。

 記者 : ノ・ギュミン