チャ・テヒョン&キム・ソヒョン「2018 MBC放送芸能大賞」ミュージック・トーク部門優秀賞を受賞

写真=10asia

女優キム・ソヒョンと俳優チャ・テヒョンが「2018 MBC放送芸能大賞」でミュージック・トーク部門優秀賞を受賞した。

29日午後、ソウル上岩洞(サンアムドン)MBC公開ホールで「2018 MBC放送芸能大賞」が開かれた。チョン・ヒョンム、BIGBANGのV.I、Girl’s Day ヘリがMCを引き受け、今年を輝かせた芸能人らが総出動した。

MBCバラエティ番組「UNDER19」のMCを務めているキム・ソヒョンは「以前に『音楽中心』のMCで初めて賞を受け、今回は『UNDER19』でまた受けた。20歳の贈り物を与えられたのだと思っている。感謝する」と述べた。

続いて「私は『UNDER19』でMCだが、出演している人々がみんな私と同じ年頃の人々だ。彼らがステージを熱心に披露しているのを見守り、また脱落した時には心が痛む。出演者らと製作陣に与えられた賞だと思っている。私が代わりに受け取ったことにしたい。足りない部分が多いだけ、一生懸命に頑張っていく」と述べた。

写真=「2018 MBC放送芸能大賞」放送画面キャプチャー

トロフィーを受け取ったチャ・テヒョンは「びっくりした。考えてもなかった。『ラジオスター』で端っこに座って笑ってばかりいる、僕が来てからプログラムの色が変化したなどと悪口だけを言われている。この賞まで受けたので、もっと悪口を言われるだろう。僕に笑いの才能をくださった神様に感謝している。『ラジオスター』はキム・グクジン兄さん、キム・グラ兄さん、ユン・ジョンシン兄さんが上手くやってくださっている。僕は大したことをしていない。収録がつまらなくても、製作陣が面白く作ってくれているので感謝している」と述べた。

続いて「僕がいつまで『ラジオスター』に出演できるかは分からないが、俳優たちで映画を広報したい人がいるなら、僕がいる内に『ラジオスター』に来て欲しい。俳優としてのイメージが傷つかないように上手くやってあげられる」と伝えた。

最後にチャ・テヒョンは「妻よ、愛してる。1号、2号、3号(子どもたちを指す言葉)健康に育ってくれてありがとう。視聴者の皆さんにも感謝する」と話した。

 記者 : ノ・キュミン