キム・チョンハ、新曲「もう12時」新たな予告映像を公開…釘付けになるパフォーマンス


写真=MNHエンターテインメント

歌手キム・チョンハが新曲「もう12時」の最後の予告映像を公開した。

キム・チョンハは31日、公式SNSおよびYouTubeのアカウントを通じ、2ndシングル「もう12時」のミュージックビデオ予告映像第2弾をアップロードした。

先に公開された予告映像第1弾で、一時も目が離せない華やかなパフォーマンスで視線を強奪したキム・チョンハは、今回の予告映像でも、さらに魅惑的で挑発的な振り付けで視線を捉えた。

特に「もう12時」の中毒性の強い前奏がBGMに挿入され、ファンの関心が集まっている。神秘的で幻想的な雰囲気のフルートサウンドは一気に耳を魅了し、以前の曲とはまた違う新しい色彩を予告し、ファンの期待をさらに高めた。

これと共に、独歩的なカリスマ性と優雅さを同時に披露するキム・チョンハのマルチな魅力コンセプトは、「もう12時」のミュージックビデオの本編とカムバックステージをさらに期待させる。

キム・チョンハの「もう12時」は1月2日午後6時に公開される。

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな