パク・ヘジン&チョン・イル&ク・ヘソンまで…「第33回ゴールデンディスクアワード」22人の授賞者ラインナップが確定!

写真=JTBC

最高の俳優たちが「ゴールデンディスクアワード」に授賞者として出演する。

今月5~6日に開催される「第33回ゴールデンディスクアワード」の授賞者ラインナップが確定した。今年の「ゴールデンディスクアワード」を訪れる22人の授賞者たちは、この1年間K-POPを導いてきた歌手を祝うために快く出演を決めた。重量感から格別だ。

スクリーンとドラマを代表する俳優ファン・ジョンミン、キム・ヒソンが乗り出す。忠武路(チュンムロ:韓国の映画界)の頼れる兄パク・ソンウン、ペ・ソンウをはじめとし、キム・ドンウク、キム・ジウォン、ピョン・ヨハン、イ・ダヒ、チョン・ギョンホ、チョン・ヘインなど熱い人気を誇るスターたちが総出動する。チャン・ユンジュ、コ・ジュニ、スヒョン、ハン・ゴウンのドレスの着こなしも期待を集める。「第33回ゴールデンディスクアワード」は5日(デジタル音源部門)、6日(アルバム部門)にソウル高尺(コチョク)スカイドームで開かれ、TBC・JTBC2・JTBC4で生中継される。

◆“スターのスター”輝く女優たち

華麗な授賞式をより一層華麗に輝かせる女優たちが登場する。「品位のある彼女」「ナインルーム」で連続ホームランを打ち、変わらない存在感を立証した韓国代表の美女スター キム・ヒソンが高尺(コチョク)スカイドームを訪れる。魅力的なビジュアルの持ち主コ・ジュニ、「アベンジャーズ」「ファンタスティックビースト」などハリウッドの大作シリーズに相次いで出演したスヒョン、「ビューティーインサイド」を通じてガールクラッシュ(女性も魅了する格好良い女性)の定石を見せつけ人気者の仲間入りをしたイ・ダヒ、映画「小公女」、ドラマ「第3の魅力」を通じて演技力を認められ人気上昇中であるイ・ソム、特別な修飾語の必要もないトップモデルのチャン・ユンジュ、バラエティでも光を放っているハン・ゴウンも授賞者として出演する。「サム、マイウェイ」「ミスターサンシャイン」などテレビを越えて「朝鮮名探偵:吸血怪魔の秘密」でスクリーンまで領域を広げたキム・ジウォンも「ゴールデンディスクアワード」を通じて久しぶりに近況を伝える。「私のIDは江南美人」で高い演技力で視聴者たちを惹きつけたイム・スヒャン、昨年の忠武路最高の発見である「魔女」のキム・ダミも舞台に立つ。アン・ジェヒョンと甘い結婚生活中である多才多能のアイコン ク・ヘソンと、「空から降る一億の星」などの作品で旺盛な活動を繰り広げているチョン・ソミンも共にする。

◆“存在感の神”男性俳優たち

“授賞式らしい”授賞者ラインナップが完成された。「工作」で間違いない興行保証パワーを見せつけた忠武路のトップ俳優ファン・ジョンミンを筆頭に、どの年よりテレビとスクリーンを縦横無尽に活躍したパク・ソンウン、ペ・ソンウが“頼れる兄三角区図”を完成させた。3人の俳優たちは歌謡授賞式ではなかなかお目に掛かれない俳優だけに、より一層注目を集める予定だ。「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」でシンドロームを巻き起こしたチョン・ヘインも「ゴールデンディスクアワード」で新年初の挨拶を伝える。昨年最高の人気スターに挙げられただけに、アイドル顔負けの歓声が期待される。「ミスターサンシャイン」のピョン・ヨハン、「神と共に」シリーズ、「客 the guest」を通じて全盛期を迎えたキム・ドンウク、「ライフ・オン・マーズ」でデビュー以来最高の全盛期を迎えているチョン・ギョンホは、この1年テレビで最も多くの愛を受けた作品の主役として「ゴールデンディスクアワード」の舞台を飾る。彼らの登場は会場を訪れた観客たちに、また違った贈り物になるだろう。軍服務を終えて復帰を準備中であるチョン・イル、永遠の韓流スターパク・ヘジンも素敵なタキシード姿を誇る準備を終えた。

 記者 : キム・ジウォン、翻訳 : 安裕美