BLACKPINK、K-POPアイドル初!米最大の音楽イベント「コーチェラ・フェスティバル」に出演決定

写真=YG ENTERTAINMENT

BLACKPINKがK-POPアイドルグループのうち初めて、アメリカ最大の音楽イベントである「コーチェラヴァレー・ミュージック&アートフェスティバル」のステージに立つ。

「コーチェラヴァレー・ミュージック&アートフェスティバル」側は2日(現地時間)、2019年のラインナップを発表した。BLACKPINKは4月12日と19日の公演に出演する予定だ。

BLACKPINKは今年アリアナ・グランデ、The 1975、ディプロ、カリード、ゼッドなど錚々たる歌手たちと肩を並べる。BLACKPINKはアイドルグループ初であることで更に期待が高まっている。

「コーチェラヴァレー・ミュージック&アートフェスティバル」の創始者は出演者発表に先立ち、昨年韓国を直接訪れてBLACKPINKを招請したという。

毎年春にアメリカ・カリフォルニア州のインディオで開かれる「コーチェラヴァレー・ミュージック&アートフェスティバル」はロック、ヒップホップ、エレクトロニックなどジャンルを問わない多様な音楽が繰り広げられるイベントとして人気を得ている。ソウル蚕室(チャムシル)競技場の約92倍の大きさの場所で、200余りのチームが2週の週末にかけて公演する。昨年だけでも約25万人の音楽ファンたちが参加した。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 安裕美