防弾少年団、モデルを務めたビルボードの表紙がアメリカで「ベストカバー」候補に


写真=ビルボード Instagram キャプチャー

防弾少年団が飾った米ビルボードの表紙が、アメリカ雑誌編集者協会(American Society of Magazine Editors、以下ASME)の「ベストカバーコンテスト2019」の候補に上がった。

防弾少年団がモデルであるビルボードの表紙は、ASMEが3日に公式Facebookに公開した候補作229作に含まれた。この候補作は音楽専門紙から時事誌、経済紙、ファッション紙までを含む。

ビルボードも4日に公式Instagramを通じてこのニュースを伝え、防弾少年団が韓国式家屋を背景に撮った写真を公開した。

候補に上がった写真はビルボードが昨年2月17日付で発刊した雑誌の表紙で、ソウルの韓国の家で撮影された。当時ビルボードは防弾少年団のカバーストーリーを収め、グループの団体写真1枚とメンバーの個人別写真の7枚で構成された8つのバージョンの表紙を公開した。

グループ団体だけでなくメンバー個別の表紙で構成して雑誌を発行するのは、ビルボードが1894年11月に発行されて以来初であった。雑誌は完売となった。

ASMEはFacebookで31日(現地時間)まで投票を受け付け、2月5日に米ニューヨークで開かれるマガジンメディアカンファレンスで受賞作を発表する。

防弾少年団は5~6日にゴールデンディスク授賞式に出演した後、12~13日の日本のナゴヤドームを皮切りにワールドツアーを開始する。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 安裕美