“日本人3人所属”ガールズグループCherry Bullet、1月21日にデビュー決定!デビュー曲は「Q&A」

写真=FNCエンターテインメント

新人ガールズグループCherry Bulletが、今月21日に正式デビューする。

Cherry Bulletは21日、デビューシングル「Let’s Play Cherry Bullet」をリリースし、デビュー曲「Q&A」で活動を始める。

FNCエンターテインメントは7日、「Q&A」と書かれたポスターを公開し、デビュー活動への期待を高めた。

写真=FNCエンターテインメント

公開された2枚のタイトルポスターでCherry Bulletは、それぞれ“ラブリー”と“ガールクラッシュ”で相反する魅力を見せている。華やかなピンクを背景に、桜のように爽やかで初々しい様子でカメラを見つめている一方、アーケードゲームをバックにしたもう一枚の写真では、堂々とした笑顔と共にエネルギッシュな雰囲気を見せている。

FNCから6年ぶりにローンチするガールズグループCherry Bulletは、Mnet「PRODUCE48」で生放送ファイナルステージに上がったヘユンをはじめ、ユジュ、ミレ、ボラ、ジウォン、チェリン、日本人メンバーのメイ、ココロ、レミ、台湾出身のメンバーリンリンの合計10人で構成される。チーム名はCherry(チェリー)とBullet(弾丸)という対照的なイメージを合わせた言葉で、チェリーのように愛らしくもエネルギッシュな魅力で大衆の心を狙撃するガールズグループという意味を込めた。ラブリーなビジュアルに頼もしい経歴と実力まで備え、大型新人の誕生を予告した。

1月21日にデビューを確定したCherry Bulletは、当日まで公式デビュー予告サイトを通じてデビュープロモーションコンテンツを順次公開していく。

Cherry Bullet、リアリティ番組でコンテンツ制作バトルに挑戦…無邪気な魅力を活気

Cherry Bullet へユン「PRODUCE48」で披露した優れた歌声をビデオブログでも…少女時代 テヨンなどを熱唱

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 前田康代