「ブッとび!ヨンエさん」がシーズン17でカムバック…元AFTERSCHOOL パク・スアからヨン・ジェヒョンまで合流


写真=tvN

tvNドラマ「ブッとび!ヨンエさん」が2月8日、シーズン17で戻って来る。

「ブッとび!ヨンエさん17」(演出:ハン・サンジェ、脚本:ハン・ソルヒ、ペク・ジヒョン、ホン・ボヒ、製作:tvN)には、俳優のキム・ヒョンスク、イ・スンジュン、ラ・ミラン、イ・ギュハンなどの元メンバー、またチョン・ボソク、元AFTERSCHOOLのパク・スア(リジ)、ヨン・ジェヒョンが加わった。

2007年に初放送された「ブッとび!ヨンエさん」は、10年以上変わらない愛を受け韓国最長寿のシーズンドラマとなった。

17番目のシーズンでは、ヨンエ(キム・ヒョンスク)がママ・ヨンエになって帰ってくる。ヨンエはママであり妻、ワーキングママとなり繰り広げる人生第2幕に期待が集まる。

キム・ヒョンスクとイ・スンジュンは、新たなシーズンでも戦争のような育児をリアルに描き出す予定だ。ラ・ミランをはじめ、ユン・ソヒョン、チョン・ジスンも合流し、いつもの騒々しくも壮絶な楽園社を作って行く。ヨンエの家族ソン・ミンヒョン、キム・ジョンハ、コ・セウォン、チョン・ダヘも合流のニュースを伝えた。

チョン・ボソクは楽園社の新社長として合流する。パク・スアは楽園社の新米経理の役だ。楽園社の実勢ミランでさえ手玉に取る他にない性格の持ち主スアは、多大な秘密を抱き楽園社に就職、波乱を呼び寄せる。ヨン・ジェヒョンはギュハンのアシスタントとして活躍する。

「ブッとび!ヨンエさん17」は「トップスターユベク」の後続で、2月8日夜11時、韓国で初放送する。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 前田康代